2006年12月01日

K10D (^^v

DSCN0529.jpg

10/1 予約してから2ヶ月・・・、
待ちに待った、ペンタックス K10D 予約が早かったこともあり・・・、
無事、購入することができました。(泣) まだの人、すみません!\(+_<)/

ファーストインプレとして、所有のD50との比較です。
今まで、ニコン・オンリーだったこともあり、K10Dの大きさって、D200をイメージしてましたが、
ご覧のとおり、背丈はD50のほうが高く、K10Dは横幅が、ちょい大きいだけです。
質感・持った感じなどは、キャノンの30Dと同じかな?と思いました。
高級感は、ニコンD200に軍配! マグネシウム超合金ボディは、やっぱり、偉大だぁー! (^^v

シャター音は、D50のドスンという音に対し、K10Dはパコンと乾いた音です。
これはニコンとペンタックス、それぞれのシャッター音なのでしょうか?!
個人的には今まで使っていたこともあり、ニコンの音が良いなぁ〜って感じます。
AFは、ペンタックスが遅いと言われてますが、K10DとD50は、さほど変わらないかな?
いや、むしろK10Dのほうが早いのかも知れないです。
istなどの旧機種より、早くなったと言われていますので、改善されたのかも知れないですね。
あとは肝心の画質・・・、 画質革命と詠ってることもあるので、かなりK10Dには期待しています。
そのへんは今後、撮影しながら違いを発見したいと思っています。

あっ、もう1つ、最大の違いは・・・、レンズ交換の仕方ですね。
ニコンはカメラ裏面から見て、左接点から上に右回しで接合するのに対し、
ペンタックスは、右接点から上に左回りで接合するようです。
はじめ、合わないなぁ〜 このレンズ、マウントちゃうのかなぁ〜?
レンズ1周して・・・?! あれれ〜のレ〜〜?! ぎくっ^^;
説明書は、ちゃんと見ないといけませんねェ〜〜! やはり今回もオチたァ〜!(笑)
ソニー、オリンパス、キャノンなどはどうなんでしょうかね?!


(↓) K10D ファースト・フォトです。

IMGP0001.jpg
写真クリックにて拡大します。(1024×685)
■焦点距離 17mm ■SS 1/20 sec ■ISO感度 200 ■絞り F2.8
ファインダー内の「手振れ補正」が点灯したので手振れが効いているようです。

来年のカレンダー、とある保険屋さんのカレンダー表紙です。
ディズニー関連という事で、お分かりになる人には簡単だったかなぁ?(笑)
posted by syk7 at 18:30| Comment(20) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。