2007年04月22日

シンクロ速度

IMGP0975.jpg
K10D / SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

D40(ニコン)購入目的で調べてみると、所有のD50と同じ凄い共通点をみつけました。
それは・・・、同じ610万画素であることと、ストロボ同調速度が早いということです。

D50・D40とも、1/500秒以下です。
これは、たぶん! 610万画素と少ない画素数なので早いシンクロ速度を実現しているのだと思われます。
D200は、1/250秒以下 D80は、1/200秒以下 新登場のD40xは、1/200秒以下 です。
ちなみに、ペンタックスK10D、K100D、istDL2 とも、1/180秒以下 になっています。

今頃になって気ずいて、D50 速度優先☆1/500秒でフラッシュ撮影してみましたが、
暗いながらの撮影でも、ちゃんと調光して綺麗に撮れていました。
他社を知って言うのもなんですが、ニコンの調光技術は優れているのが分かりました。
これは、経験してみれば誰もが分かることです。

それと、これも中傷ではないですが・・・、
D50でフラッシュ撮影してて、被写体ブレを経験したことないのに、
後のK10Dで被写体ブレをするようになり、ずっと抱いていた疑問を今になって解決することが出来たんです。
もちろんこれは、外付ストロボを買えば解決できる問題です。
あくまでも、内部フラッシュについてのお話でした。 m(__)m

あっ? 写真(↑)の話を忘れてましたぁ〜 (汗っ!)
かたつむり雫なんてどうでしょう?! 上段の雫がかたつむりっぽいでしょ〜w
posted by syk7 at 01:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 撮影メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。