2006年10月22日

K10Dについて

まだ語ってない、K10D の魅力についてお話します。
書き込みしている現在(発売前・約40日〜です。) m(__)m

当ブログを御覧頂くと分かると思いますが、私はニコンD50を持ってます。
もうかれこれ、デジイチ生活1年と、少しのレンズ沼を覚えたので・・・ (^^;
ボディを、中級機へとステップアップしたいと思っていました。

そんなとき・・・ ニコンD80発表!
しかし・・・ そのスペック悪さに落胆・・・ 唖然! Y(>_<、)Y

その後すぐに、ペンタックスから誰もが夢描いていたデジイチが発表!!!
これは、もうペンタへ、いくしかナイですね(笑)
多数のニコンレンズ所有してましたが、二刀流でいく決意をしました。

たぶん? ニコンからはボディ内手振れ補正はでないでしょうね。
ならば、K10D へいくのが自然の摂理? 誰もが思うことでしょう!!!

しばらくは、ペンタ用のレンズへ買い替えて、
ニコンは純正もしくはシグマの手振れ18-200が最終になるかも知れないですね。
K10Dは重いこともあり、重圧あるサードパーティ製レンズや次期のペンタレンズ!!!
ニコンには軽さを希望し・・・後継機には、小さくて軽いデジイチを望みます。
軽量レンズはニコンが良い! (^^;

最後に、K10D 購入にあたって私が考えた格言です。
ニコンの最上位機種は買えないが、ペンタなら買える!!! ぎくっ^^;

v5_anim090.gif
posted by syk7 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。